パソコンが重いから様子を見てほしいと言われた時

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい


ITサポート業務を行っていると、必ずと言っていいほど、「パソコンが重いんだけど、ちょっと見てもらえない?」という相談が来ます。そういう相談が来た時はタスクマネージャーを開き、プロセスのタブからどのプロセスがリソースを多く消費しているかを確認し、重くなる原因を探します。「何か最近、エラーメッセージとか出たりしていませんか?」という質問をして、出ていたということであれば、Event Logも確認するようにしています。大抵、Firefoxのタブを開きすぎていたり、Excelのファイル自体に問題があったりして、そのプロセスを停止すると重くなるのを防ぐことができます。場合によってはバックグラウンドでWindows Updateが走っていて、一時的に重くなる場合もあります。ただ、もう一歩突っ込んだことができないかな?と最近思っていたりして、使えそうだなと思ったものがあったので書き残しておこうと思います。