Mac使いがWindowsを自分好みにカスタマイズしてみる

Windowsの存在感

コロナ禍でテレワークの導入を検討する企業が増えていることから今までの経験を活かし、このニーズに応えていこうかと思います。しかし、問題になるのは私の普段使いのMacではなくWindowsを使っている企業がほとんどだということです。私は前職で貸与されるPCがWindows搭載だったので社内のBYOD(Bring Your Own Device)の制度(自分自身のデバイスを会社に持ち込む)を活用し、自分のMacを会社で使用するという選択肢をとるほどにMac Loverです。当然現在もMacを使用していますし、それ以外の選択肢は考えられません。ですが、世の中の動きには逆らえません。仕方ありませんのでMac上にWindowsをインストールすることにします。インストールにはParallels Desktopを使います。またWindowsはWindows 10 Pro 64bitをインストールすることにします。

Windowsを自分好みにカスタマイズする

検索ボックスを削除

まず、この画面です。左下に邪魔な検索ボックスが陣取っています。検索するときはWindows + S のショートカットを使うことができますので取り除きます。検索ボックスの右隣の○アイコンの上で右クリックすると下記のような表示になりますので、検索→表示しないを選択します。

その後、○アイコンの上で右クリックし、Cortanaのボタンを表示するもクリックします。これでデスクトップがすっきりしました。

アニメーション等を無効化し、パフォーマンスを向上させる

下記の手順でパフォーマンスを向上させます。

  • 「エクスプローラー」を開く
  • 「PC」を右クリック
  • 「プロパティ」をクリック
  • 「詳細設定」をクリック
  • パフォーマンスにある「設定」をクリック
  • 「パフォーマンスを優先する」をクリック
  • 「スクリーンフォントの縁を滑らかにする」をクリック
  • 「デスクトップのアイコン名に影をつける」をクリック
  • 「適用」をクリック
  • 「OK」をクリックしてウィンドウを閉じる
カテゴリー 未分類